上地 登さんの
マンゴー アーウィン
沖縄県 宮古島
上地 登さん
生産者概要
産 地 沖縄県宮古島
生産者 上野村博愛マンゴ出荷組合
産地特徴 沖縄県宮古島は、沖縄本土から南へ約360`、山や川はないが地下水が豊富。年平均23度と暖かい。農業中心の島で、人口55000人の平らな島です。
品 目 マンゴ アーウィン
栽培基準 減農薬減科学肥料栽培
収穫期間 6月下旬〜8月上旬
総生産量 30t
土壌改良及び施肥計画
施用日 品 名 N  P  K 数量(Kg)
3月 自家製ボカシ肥料 5 5 5 250kg/10a
8月上 自家製ボカシ肥料 5 5 5 250kg/10a
防除方法
生育ステージ 対象病害虫 防除農薬名
開花期 スリップス モスピラン
肥大期 タンソ病 ベントレー
生産者からのメッセージ
私たち「上野村博愛マンゴ出荷組合」が常に考えていること「人が作物を育てるのではなく、土が作物を育てる」を基本に土作りに努力し良い肥料を作るため、魚フン・油カスを中心に木炭・ゼオライト他10種類の有機資材を使い約6ヶ月間EM発酵して、ボカシ肥料を使用している。
収穫も樹上完熟を基本としており、袋の中に落ちたマンゴを出荷しています。