松村 誠一さんの
無花果 桝井ドーフィン
大阪府羽曳野市誉田
松村 誠一さん
生産者概要
産 地 大阪府羽曳野市誉田
生産者 誉の会 松村 誠一
産地特徴 羽曳野、誉の会地域は、大阪府の南東部に位置し、金剛山の山麓地帯から湧き出た水が、近くの石川に流れています。その清流を利用し、無花果栽培に役立てています。
品 目 無花果 桝井ドーフィン
栽培基準 減農薬減科学肥料栽培
収穫期間 7月下旬〜10月中旬
総生産量 15t
土壌改良及び施肥計画
施用日 品 名 N  P  K 数量(Kg)
土壌改良 苦土石灰 100
基 肥 油粕 6.2 - 1.3 300
フィッシュボン 6.2 - 1.3 180
硫酸加里 0 0 50 20
追 肥 魚肥 50
防除方法
生育ステージ 対象病害虫 防除農薬名
5月上旬 カイガラ虫アザミウマ類 モスピラン
6月上旬 ハダニ類 ケルセン・ニッケラン
6月下旬 アザミウマ類 コテツフロアブル
7月上旬 黒かび病 クリーンヒッター
8月中旬 ハダニ類 サンマイト水和剤
生産者からのメッセージ
無花果栽培は美しい水と土質で決まります。水は金剛山の山麓地帯から湧き出た水で、土質は無花果の糖度を決める最適な土壌であります。また、一層美味しい、無花果を食べて頂くために、有機質の肥料を使用しています。
次に、無花果の最良品種である桝井ドーフィンです。無花果は食物繊維やミネラルを多く含み、美容と健康に、完熟早朝採りの美味しい無花果を是非ご賞味下さい。