東 君子さんの
無花果 桝井ドーフィン
大阪府羽曳野市碓井
東 君子さん
生産者概要
産 地 大阪府羽曳野市碓井
生産者 誉の会 東 君子
産地特徴 羽曳野地区は古くから無花果栽培が盛んで、近くを流れる石川(1級河川)の影響で砂土壌にあるため適度な水分バランスのうえ、多くのミネラルを含んでおり糖度、品質とも無花果作りには最適です。
夏の平均気温は30度です。
品 目 無花果 桝井ドーフィン
栽培基準 減農薬減科学肥料栽培
収穫期間 7月下旬〜10月中旬
総生産量 1.2t
土壌改良及び施肥計画
施用日 品 名 N  P  K 数量(Kg)
基 肥 フィッシュボーン 4 19 0 140
綿実 6 2 1 140
硫酸加里 0 0 50 140
苦土石灰 アルカリ分 53
苦土 15
100
防除方法
生育ステージ 対象病害虫 防除農薬名
12月 カイガラ虫ハダニ類 マシン油
3月 カイガラ虫・ダニ類 石灰硫黄合剤
生育期 5月 ハダニ ケルセン
6月 カイガラ モスピラン
6月中 カイガラ・ハダニ類 コテツ
7月 疫病・黒カビ クリンヒッター
生産者からのメッセージ
無花果は鮮度が命!その昔から、その日取れたものをすぐに消費者に届ける必要がありました。そのため、大都市近郊で土壌品質が無花果に適していた羽曳野地区は古くから無花果栽培が行われてきました。品質は大果で糖度も十分の桝井ドーフィンで、特にこの会では、完熟したものをその日の朝に収穫しすぐに出荷するため、鮮度!糖度!ともに最高です。また、無花果には食物繊維やミネラルが多く含まれ美容、健康にも効果があることで、近年改めて評価が見直されています。新鮮で健康にも良い無花果を是非ご賞味下さい。